FC2ブログ
 
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■リンク
■プロフィール

こりんず

Author:こりんず
和歌山出身で現在は泉州エリアに在住。50代にして、少しだけネット依存症です。家族は家内と子ども一人。娘が自閉症スペクトラムと分かり、その後私自身もADHD(ADD)と診断されました。とある業界に長く勤め、転職してまたその業界に戻ってきました。大阪起点に見て歩いて感じたことをそんな視点で綴っていきます。ブロガリから引っ越しして、2016年8月14日再スタートしました。尊敬する明石家さんま師匠の好きなキャラWile E. Coyote(ワイリー・コヨーテ)みたいに、いつも夢というRoad Runner(ロードランナー)を追い続けております。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■地域生活(街) 関西ブログ
■貝塚情報
■(グルメブログ) 関西食べ歩き
■発達障害
■日本ブログ村ランキング貝塚情報(OUTポイント)

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

風邪引きが長引いている。
 先日医者に仕事の途中で抜けて行った。結構混んでいた。先月行ったが、薬が切れて、咳が収まらない。発作のごとく出て来るし、夜寝るときに、出るし、職場に着くとすぐ咳き込む?ストレスが原因?分からないが、お医者様曰く「最近は、風邪引きで、風邪をこじらせて、アレルギーになり、喘息(たぶん気管支炎)になるパターンがある。これは、現在病である。」そうな。
 へえへえとお節ごもっともと聞いていた。加齢によるものではないらしい。それを聞いてほっと安心した。でも、本当にそうなのか分からない?
 気管支を広げる薬や、湿布をもらって、それらの薬を現在投与中。少し咳は楽になってきたが、たまに、額を触っても、熱ぽくないのに、高熱の時のように脚が何か宙に浮いた感じがして、地に足がつかない感じがして、結構気持ちが悪い。
 もう少しこの風邪とお付き合いになりそうなので、辛抱強く、治していくつもりである。聴診器当てたら、何かノイズが聞こえたとか、肺炎や気管支炎みたいな所見を言われ、なおさら、早く直りたいと思いを強くしたのである。
スポンサーサイト


日常生活の風景 | 22:05:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad