FC2ブログ
 
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■リンク
■プロフィール

こりんず

Author:こりんず
和歌山出身で現在は泉州エリアに在住。50代にして、少しだけネット依存症です。家族は家内と子ども一人。娘が自閉症スペクトラムと分かり、その後私自身もADHD(ADD)と診断されました。とある業界に長く勤め、転職してまたその業界に戻ってきました。大阪起点に見て歩いて感じたことをそんな視点で綴っていきます。ブロガリから引っ越しして、2016年8月14日再スタートしました。尊敬する明石家さんま師匠の好きなキャラWile E. Coyote(ワイリー・コヨーテ)みたいに、いつも夢というRoad Runner(ロードランナー)を追い続けております。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■地域生活(街) 関西ブログ
■貝塚情報
■(グルメブログ) 関西食べ歩き
■発達障害
■日本ブログ村ランキング貝塚情報(OUTポイント)

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ムリしてやらんでよかった。
1.余計なお世話な話
 娘が「パパ。ゾゾタウンで、100万円もらえるって。やってみいひん。」と言った。何かツイッターで、フォローしてRT(リツィ―ト)するらしい。宝くじより高い確率とのこと。
 Twitterは、我が家で私しかやってないので、これは、私がやる気にならないとムリで、残念ながら、余計なお世話な話で、結論づけて、やらないことになりました。100万円は惜しいけど、そこまで、ムリせんでもええわと、年寄りみたいな感覚になってしまった。

2.ムリくり言わんで良かった話
 仕事初めなんで、年始のあいさつをしていた。
(1)「あけおめ。ことよろ。」と言いたかったが、最後まで言えなかった。
 これは、世間に流されて、そこまで自分が砕けてはいなかった。若い子にウケを狙っても良かったが、プライドが許さないのでなく、何か口になじまないコトバだったので、言えなかったし、恥ずかしかったのが現実である。
(2)「禿げまして、おめでとうございます。」と言いたかったが、機会がなかった。
 家内に「もう、禿散らかしてるな!」と言われ、励まされているけど、禿げは散らしていない。病原菌のように広がっているのでなく、髪の毛が加齢で力を失い、所々後退しているのである。
 だから、これは、自分を捨てる気持ちで、言いたかったけど、これが、周りに毛が少ない人がいるとか、タイミングや勢いでないと決して言えない。これも、機会を伺っていたが、ダメであった。もう少し勇気があれば、面白かったのに、これは非常に残念であった。
 結果月並みな挨拶しか言えなかったけど、それで良かったかなと思う。人には向き不向きがあるし、そういうことを言える器ではまだないことは、さらに研鑽せんといかんなと思った。

 業務連絡。早よ。風邪引きは医者に行って直しや。自分に向けても言ってみる。私自身は医者に行って薬をもらい、只今薬投薬中。



スポンサーサイト


とある業界の話 | 21:57:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad