FC2ブログ
 
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■リンク
■プロフィール

こりんず

Author:こりんず
和歌山出身で現在は泉州エリアに在住。50代にして、少しだけネット依存症です。家族は家内と子ども一人。娘が自閉症スペクトラムと分かり、その後私自身もADHD(ADD)と診断されました。とある業界に長く勤め、転職してまたその業界に戻ってきました。大阪起点に見て歩いて感じたことをそんな視点で綴っていきます。ブロガリから引っ越しして、2016年8月14日再スタートしました。尊敬する明石家さんま師匠の好きなキャラWile E. Coyote(ワイリー・コヨーテ)みたいに、いつも夢というRoad Runner(ロードランナー)を追い続けております。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■地域生活(街) 関西ブログ
■貝塚情報
■(グルメブログ) 関西食べ歩き
■発達障害
■日本ブログ村ランキング貝塚情報(OUTポイント)

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

和歌山で見た不思議?!
IMG_0843.jpg
 さっき和歌山から帰って来た。墓参りと墓掃除がメイン。事情があって、母に連れられて、母方の墓に行った。写真は帰る途中に立ち寄ったSAの1枚。今日の曇り空、事故で渋滞の情報が流れていたが、実際はすでに事故処理は終了していて、スムーズに車は流れていた。今日は、寒くて、外の寒さと家の暖かい温度差で、また自律神経がおかしいのか、体調が思わしくなく、鼻水たらたらで、墓参りの後は、実家で寝込んでいた。今も、薬の影響で、かなり眠くて、たまらない。
 
 墓碑に刻まれた内容が、ここのお寺宗派と言うか宗教が違うので死亡した日が記載されていて、命日を見てはっとした。「(中略)祖母の名前昭和52年7月11日、祖父の名前昭和43年12月14日」とあった。祖父が12月に亡くなっていた。うちのオヤジの命日が昭和63年12月20日なので、12月にはうちの一族には何かが起こるということか。予感や感覚やカンは、でたらめでなく、何か運命的な出来事を示唆している。

 それと、お墓にサカキを供えていたら、その入れ物に、水があるからか、お花やサカキを入れる花瓶みたいな場所から、カエルが出てきた。まだ冬眠していない。ご先祖がひょっとして近くにいて、カエルに現れ、墓参りのお礼を言ってくれたのかも。そう信じておこう。昨日みた動画に、ご先祖が近くにいると、そういうことが起こるらしいと見たばかりなんで。
 何か不思議と言えば、不思議。でも、そうでないと言えば、そうでないかも。でも、今回は、これら全ては偶然ではなく、きっと何かの暗示であると思う。
 
<紀ノ川サービスエリアの地図>
スポンサーサイト


不思議なこと | 16:36:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad