FC2ブログ
 
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■リンク
■プロフィール

こりんず

Author:こりんず
和歌山出身で現在は泉州エリアに在住。50代にして、少しだけネット依存症です。家族は家内と子ども一人。娘が自閉症スペクトラムと分かり、その後私自身もADHD(ADD)と診断されました。とある業界に長く勤め、転職してまたその業界に戻ってきました。大阪起点に見て歩いて感じたことをそんな視点で綴っていきます。ブロガリから引っ越しして、2016年8月14日再スタートしました。尊敬する明石家さんま師匠の好きなキャラWile E. Coyote(ワイリー・コヨーテ)みたいに、いつも夢というRoad Runner(ロードランナー)を追い続けております。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■地域生活(街) 関西ブログ
■貝塚情報
■(グルメブログ) 関西食べ歩き
■発達障害
■日本ブログ村ランキング貝塚情報(OUTポイント)

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

明日和歌山にまた帰る。
 最近は、人の縁というものを考えてしまうことが多い。墓参りなんか特にそうだし、今ゼミ会の事務局と自称して、名簿作成をしていることも、ある種そういう縁を繋ぐ仕事というか、役割をしているようなものだろう。
 実家の母が、占い好きで、私のことを鑑定してもらうと、「もったいない。この子は、水商売をしたら、(成功するから)絶対に良い。」と言われたそうだが、水商売まではいかずとも、自分が中心で人を動かすのでなく、人が自然と集まる場所というか、おしゃべりをしたくなる場所を作りたいとか最近思うようになってきた。それは、団体職員という特殊な職務経験が大きい。
 また、話が脱線した。昔ながらの価値観で言えば、長男で母屋(本家)になり、冠婚葬祭などで本来兄弟らをリードしていく役割があるべき、責任感がいるポジションにありながら、私はお気楽に、過ごしてしまった。
 その穴埋めに、こうして、たまには実家の用事に動くということで、良心の呵責をなだめているのかも知れない。できないことがあっても、はっと気づいて今自分ができることは、やって行かないといけないと思うからだ。
 だから、早めに、休んで早めに車で行く。和歌山はここから近いけど、でも距離はまあまああるので、気持ちを引き締めて、行こうかと思う。
 業務連絡。今回は、すいませんが、あれは用意できません。よろしくです。


スポンサーサイト


和歌山のこと | 20:21:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad