FC2ブログ
 
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■リンク
■プロフィール

こりんず

Author:こりんず
和歌山出身で現在は泉州エリアに在住。50代にして、少しだけネット依存症です。家族は家内と子ども一人。娘が自閉症スペクトラムと分かり、その後私自身もADHD(ADD)と診断されました。とある業界に長く勤め、転職してまたその業界に戻ってきました。大阪起点に見て歩いて感じたことをそんな視点で綴っていきます。ブロガリから引っ越しして、2016年8月14日再スタートしました。尊敬する明石家さんま師匠の好きなキャラWile E. Coyote(ワイリー・コヨーテ)みたいに、いつも夢というRoad Runner(ロードランナー)を追い続けております。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■地域生活(街) 関西ブログ
■貝塚情報
■(グルメブログ) 関西食べ歩き
■発達障害
■日本ブログ村ランキング貝塚情報(OUTポイント)

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

生きていてムダな出来事はないと思う
 今日家内が受験生の娘の勉強のお手伝いで忙しく、夕ご飯を一人で食べに行った。すると、前の職場(団体職員時代)の知り合いがいた。
 
 軽くあいさつして、「こりんずさん(本当は私の本名)の影響で、ネットやPCのこと勉強したし、助かりましたわ。」と彼が言ってくれた。この人商売人なんで、ほとんど社交辞令なんだけど、一部分は真実もあるので、少しうれしかった。
 
 よく当時、そこの業界の人らには「これからはネットの時代です。」と言っていた。それは間違いなかったと思う。そこから、この人は、上手に転身して、別の商売に始めて、成功を収めている。TVや新聞でも、取り上げられていた。
 
 そんなことや、業界団体職員、インターネットサークルやNPO運営事務局という経験も、ゼミ会の名簿作成作業に生かされて、(現在もゼミ生の消息調査継続中でも)あまり苦痛なく、むしろ私しかできない役割みたいな感じで、ライフワークでもないけど、楽しんでやっている。
 
 昔は、業界団体が何か嫌で仕方なかったのに、今振り返ると、今の私のキャリアを形作ってくれたわけだし、仕事以外にもこうして経験が生かされているのも、不思議な縁みたいなものを感じる。そこでの経験は決してムダではなかったと思う。何が生かされて来るのかは、後で振り返らないと分からないものだし、愚痴を言ってたけど、基本今をがむしゃらに、前向きに生きていて良かった。

 最近私がいた以前の職場の人ら数名のお昼ごはんで話題になったそうで、「こりんずさん(本当は私の本名)は前向きだわ。」と言われて、何か恥ずかしかった。いつもよく「ああしんど~!」とか愚痴をいうことが多いけどね。➝愚痴るって、前向きちゃうやん!とツッコんでみる。


スポンサーサイト


とある業界の話 | 21:32:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad