FC2ブログ
 
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■リンク
■プロフィール

こりんず

Author:こりんず
和歌山出身で現在は泉州エリアに在住。50代にして、少しだけネット依存症です。家族は家内と子ども一人。娘が自閉症スペクトラムと分かり、その後私自身もADHD(ADD)と診断されました。とある業界に長く勤め、転職してまたその業界に戻ってきました。大阪起点に見て歩いて感じたことをそんな視点で綴っていきます。ブロガリから引っ越しして、2016年8月14日再スタートしました。尊敬する明石家さんま師匠の好きなキャラWile E. Coyote(ワイリー・コヨーテ)みたいに、いつも夢というRoad Runner(ロードランナー)を追い続けております。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■地域生活(街) 関西ブログ
■貝塚情報
■(グルメブログ) 関西食べ歩き
■発達障害
■日本ブログ村ランキング貝塚情報(OUTポイント)

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

11月15日はボジョレーヌーボーの解禁日だった
IMG_0735.jpg 
 バブル時期、そう言えば、このイベントが始まって、派手にパーティーがあったような記憶がある。でも、今でも、解禁日は、何かイベント的に新酒試飲販売ということはやっているようだ。
 1本2千円前後のボトルの値段を見て、「買わんわ。」と心の中で言うものの、試飲を勧められると、結構ウマいので、つい「買いたい」と思ってしまう。やっぱりこの商売そういう持って行き方をして上手いと思う。オヤジギャグのつもりで狙ってないが。
 確かに、ボジョレーは軽めとほんのり甘めかという先入観があるが、試飲させてもらったのは、見事に違い、1つ目は、今年金賞受賞で、重めしっかりしていて、ほのかに甘味がして、ミディアムボディの味わいで、どんな料理にも合いそうだった。
 2つ目は、2013年16年金賞受賞で、もっとフルーティーで、甘味と香りが1本目より広がるし、爽やかな酸味もして、これは女性向きというか、万民向けという味わいだった。
 さすがに、試飲では、2杯が限界だろうし、何か足元もおぼつかなくなってきたので、向こうも、これくらいが潮時と判断したのか、これ以上は試飲を勧めなかった。これくらいにしておいた。ここは、客といい距離感に感じさせてくれるいい商売をするお店であった。
 でも、気分とテンションはハイになったんで、タダで十分楽しめたし、勉強にもなって良かった、少しだけ酔ぱらったかも。
スポンサーサイト


風物詩あれこれ | 05:58:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad