FC2ブログ

言い訳にするのは卑怯かも知れない。コミ障な私はADHD。娘は自閉症スぺクラムで私よりひどい。でも、私はたまに、他人からかけられた言葉に、どう反応すべきか?よく分からずにフリーズしている。これも理解してもらえないけど、いちいち気にしていない。

 まあこれは仕方ない。あきらめている。
 娘が他人とうまく会話できない。私はここまでひどくない。
 しかし、たまに、やらかすのは、自分の想定してないミス、または他人が何気なくかける言葉の意味や真意が分からず、困ることがある。
 SNSで、早い反応にたまについていけないのはまだいいが、何気ない会話が一番くせもので、聞ける心の余裕があればいいが、ない時が困って、フリーズして固まる。
 かなり時間をかけ、ヘルプをもらえれば理解できるが、かなりその場合は、悩む時間を無駄にしてしまうことが多い。今更聞けない内容が多いときは困るのである。
 それでも、日常生活に支障がないのは、忘れても、大勢に影響がないからで、いい歳して、常識がないとか、人間としてどうなん?とか思われるのは仕方ないとあきらめていいる。
スポンサーサイト



同級生が今日亡くなった。LINEで連絡で知る、最近顔本にとんと投稿や訪問しなくなり、そいつとは疎遠になったが、顔本のそいつは元気にびっしり文章を連ねた。もう見ることできないのが寂しいな。

 歳も歳なんで、高校時代の同窓会に行けば、物故者について最初に名前が出された後に、黙とうがなされる。段々その数が増えていく。
 今日も訃報を聞いた。FACEBOOKにちょこちょこ投稿していた時代だったので、そいつは、格別に文章がうまく、多くの友達がいて、音楽と酒をこよなく愛していた。
 私はそのうちに、FACEBOOKから遠のき、最近はご無沙汰にしていた。でも、たまには見て、入院したとか、猫の写真をみたりして、たまには消息確認をしていた。
 急なことで、同級生らは驚き悲しみ、哀悼の意を唱え、冥福を祈るとそんな文章がLINEに並んでいた。そんな気持ち中で、ふよテレビを見ると、心に刺さるフレーズの曲ということで、「森山直太朗 - 生きてることが辛いなら」が流れていた。
 なんか刺さるなと、そのうちそっちに行くけど、まだこの世にいるうちは、「嫌になるまで生きるがいい」のかも知れん。知らんけど。あいつが生きていたら、一度肯定して、そこから独自の変な角度から、それは違うんや、それはなこれこれとか、御託を並べてくれただろうな。
 y君。おおきに。ご冥福を祈る。こんなんあかんか?あんたの口グセや」で。
 







義母の引っ越し、姪っ子の挑戦と今週もいろいろあって、月日の流れるのは早いと感じた。そりゃ歳取るわな。

 甥っ子姪っ子は私には多くて、お年玉が結構大変。(-_-;)
 その一人が、通信制高校に進んで、ゴルフに専念するという。いや、これは覚悟を決めたことに偉いなとほめてやりたい。ヽ(≧∀≦)ノ
 そんな中、去年義父が亡くなり、義母も腰が曲がり不自由となり、義理の姉夫婦宅に引き取られることになった。今日家内の実家から引っ越すことになった。(´・Д・)」
 場所が新興住宅で、近所の人が次から次に訪問に来て、昨日もあいさつ回りしていたが、会えない人もわざわざやってきたりで、気づくとこの町内も高齢者が多くて、おそらく自分らも将来の身の振り方を見る思いもあるのか、まるで葬式のご挨拶みたいに見送りに多くの方が、来てくれてびっくりした。(°_°)
 確かに、私ももう60代が目の前で、自分の老後をどうするのか?真剣に考えねばならないが、まだまだ働かないといけないし、体が動かなくなるまで働くことになるのかな?そんなことをふと考えさせてくれた、( ゚Д゚)⊃旦


五十肩の痛みだるさを軽減するツボを娘から聞いた。どうせYOUTUBEで聞いた情報だから大したことないが、私には結構効いた。続きはリンク先を。

 うちの娘は、自閉症スペクトラムなんで、凝り性。ダイエットをyoutubeを見て実践し、10kg以上の減量に成功した。最近の興味関心ごとは、健康や美容に進化して、日々youtubeを見て研鑽中である。
 私、五十代後半に差し掛かり、軽い五十肩で、肩こりのひどいのもあるけど、肩と腕の付け根が痛いとか、腕全体が張っていて、だるさを感じている。
 そんなことを娘が聞いて「腕を上げてたら、脇の下にあるコリコリを揉んだら、良くなるよ」と言ってくれた。
 さっそく私実践してみた。回数とか強さは詳しく聞いてないが、適当にマッサージの要領で揉んでみた。すぐには効果は出ない。
 20分後して、スムーズな腕の動きができるし、腕のだるさ、付け根の痛さも不思議になくなった。ただし、医学的見地ではなく、あくまでもこれは私の個人的な感想であり、接骨院等の専門家に相談が一番と思う。
 感じたことは、応急措置であり、根本的な解決でもないし、医学療法でなく、民間療法ということを踏まえて、ストレッチ体操くらいにとどめてほしい。ネットでもほかに効果的な方法があると思うので、お試し下さいませ。

「髪切った?」って言うのは、女性にはいいが、「それってひどい」と言われ、「あっ」と気づいた。微妙な年齢の男性には注意。

 知り合いの男性を見かけ、「髪切りました?」と聞く。相手が「ああ。・・・それってひどくない?」って返事をした。
 よくよくその人の頭を見て、これはかなり失礼なことを言ったと反省。女性蔑視発言、嫁という言葉に過剰に反応する世の中、不容易に言葉をかけられないなと感じた日常のヒトコマ。
 昔ならこれは笑い話になるが、最近は訴訟沙汰な話に発展しかねない危険な兆候だとも思えるが、ここでは、こんな世の中になってきたなという認識程度にしておこう。

【 THEカラオケ★バトル】堀優衣&小豆澤英輝:コブクロ「蕾」は良かった。生で見たかったな。あんまりテレビ見なくなったが、ついついこの番組を見てしまう。

 たまたま昨日は、途中から見たので、決勝での未来予想図Ⅱしか見れず残念。改めて、YOUTUBEで見たら、二人とも上手いなあ。小金澤君の高音のキレ、優衣ちゃんのキレイな声が聞けてよかった。元気になれた気がする。



南海難波駅エキナカに隠れ食堂があるそうな。YOUTUBEで見て、コスパいいし、土日もやってるし、隠れ家的でええね。今度行ってみようかな。

 仕事場が近くにあるし、 今まで知らんかった。よく市役所や警察の職員用食堂は、平日用事があれば一般人が利用できるらしいが、ここも南海電鉄職員用食堂だけど、できるようだ。
 南海社員料金ではなく、一般料金になるけど安い。時間がなくて、ぱっと食べるおじさんには、ありがたいところみたいだ。2階中央出口南海そばの並びに、関係者以外立ち入り禁止のドアをくぐるという勇気だけが必要だけど。女子にはあまりお勧めできないスポットかも知れない。
 紹介動画のコメント欄では、「改札で構内通行証をもらえるので、それで入れます。帰りに改札で返却しました。」「和歌山市駅にもありますが、そちらの方はまだ入りやすいです笑」とかあるので、「あまり知られて大勢で殺到しても今度はお店と南海社員さんが困るので そっとしておきたいですね」ともあるので、節度ある利用を心掛けたいなと思う。

 

 



ピュアクレールというアレルギー・ウイルス・シャトダウンスプレーが出来たそうな。花粉症の私にはありがたい。銀イオンで花粉などを吸着、抑制するとのこと。

 確かうちの会社で先行販売していたと思う。今の時期花粉症なので辛い。
 どの程度効果があるか?外着にかけるだけだけど、以前よりは、ムズムズが少なくなった。私の場合、ハウスダストもそうだが、この時期特有の朝夕と昼の温度差、暖房の部屋と外の行き来も結構、鼻炎に影響しているが、それでも、スプレー噴霧の効果はあると思える。
 化学の知識がないので、よくわからないが銀イオンが花粉やハウスダストのアレル物質やウイルス・細菌に付着し、抑制するとのこと。
 ネットでも販売中なので、ピュアクレール スプレーでググれば、色々と出てくるので、お確かめのほどを。


IMG_0659.jpgIMG_0660.jpg

きのうが節分だったのね。だから、お昼のラーメンに入っていたかまぼこが、かわいい鬼の柄だった。

 昨日会社での昼ごはん。4つのメニューから選ぶスタイルで、たまたま喜多方ラーメンを食べたら、こんなかわいい鬼柄のかまぼこが入っていた。そういえば、この日は節分だったので、社食の方が気を利かして、こんなモノを用意してくれたみたいだった。
 なんか鬼がこちらをじっと見ている。私は見られている。みたいな。そんな余裕はなかったけど、今写メを見ていて、ああそうだったんだと気づいた次第。コロナ禍が続く中、ほっこりした気持ちになったのであった。


IMG_0653.jpg

昨日見た「カラオケバトル」で、堀優衣:植村花菜「トイレの神様」は良かった。最近TV見ないけど、これだけは、たまに見て感心している。

 正直最近テレビをまともに見ていない。昔ほど面白くない。飽きた。ネットの方が面白いとか色々理由がある。
 でも、たまには見ている。THEカラオケ★バトルというTV東京の番組。不定期な特番スタイルで、2時間スペシャルみたいな感じ。テレ東テイスト、いわゆる安上がりなんだけど、いつもそのアイデアにあっと思わされて、つい見てしまう。
 今回の企画は、カラオケのAI判定100点に挑戦するんだけど、なかなかみんな100点がとれない。そんな中、一番うまいと思った素人のこの番組でU-18カラオケ四天王の一人堀優衣が出て来て、さらっと歌ったら、これがすごい。素人でも上手いだけでなく、聞かせてくれて、歌の世界に引き込まれてしまう。果たしてその結果は、・・・見てのお楽しみ。





リンク
プロフィール

こりんず

Author:こりんず
和歌山出身で現在は泉州エリアに在住。50代にして、少しだけネット依存症です。家族は家内と子ども一人。娘が自閉症スペクトラムと分かり、その後私自身もADHD(ADD)と診断されました。とある業界に長く勤め、転職してまたその業界に戻ってきました。大阪起点に見て歩いて感じたことをそんな視点で綴っていきます。ブロガリから引っ越しして、2016年8月14日再スタートしました。尊敬する明石家さんま師匠の好きなキャラWile E. Coyote(ワイリー・コヨーテ)みたいに、いつも夢というRoad Runner(ロードランナー)を追い続けております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地域生活(街) 関西ブログ
貝塚情報
(グルメブログ) 関西食べ歩き
発達障害
日本ブログ村ランキング貝塚情報(OUTポイント)
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR